ゼニカルジェネリックは何種類あるのか?

ゼニカルを服用することで、食事からの脂分の約30%を取り除く効果を期待出来ると言います。
そのため、これ以上脂質を体内に入れたくないと言ったケース、例えばダイエット等をしている場合など、ゼニカルを利用する事で脂分をカットして、栄養を補給できると言う事なのです。

しかし、注意をしなければならない事が有ります。
それは油性のビタミンに付いても排出されてしまうことです。
ビタミンは不足しがちな栄養素でもあり、ゼニカルを利用する場合にはビタミンに対する考慮が大切なのです。

ゼニカルは医薬品であり医師の処方が必要になります。
また、この医薬品は保険適用外となるため、高いお金を支払う必要があるのですが、最近はジェネリック品も多く有るのが特徴です。
ジェネリックは特許が切れた医薬品を別の製薬メーカーが同じ製法、同じ効力を持つ医薬品として製造および販売を行うもので、ゼニカルの効果をそのままの状態にし、価格が安くなっているのです。

ジェネリックの医薬品は個人輸入代行を利用する通販サイトで購入が可能になっており、通常よりも安く入手が出来るのです。
尚、ジェネリックにおけるゼニカルの中でも有名なものは、「フォビカル」、「ビーファット」などがありますが、最強ダイエットサプリと呼ばれているものには、「オルリファスト」、「オリベット」などの種類があります。
何れも、食事に含まれている脂質を体内で吸収させずに、排出する効果を持つのが特徴です。

因みに、後発医薬品とも言われているジェネリックは、医薬品であるため副作用が起きる可能性が有ります。
そのため、利用する場合は用法用量を守る事、そして何らかの異常を感じた時は使用を中止し、専門医の診察を受けるなどの相談が大切です。

■参考サイト■
ゼニカル(ジェネリック)
オーリスタット